化粧水一覧

キュレル、ちふれ使うならどちら?

キュレル、ちふれ、2つを成分から徹底分析!。どちらも近くのドラッグストアで購入できる人気の化粧品ですね。どちらを選べばよいのか迷う方が多いところです。成分から、テクスチャーから徹底的に分析してみました。ご参考ください。

沖縄の海水(海洋深層水)で作られた化粧水

沖縄といえば、南の島というイメージで、透き通った海で有名ですよね。沖縄には、その透き通った海洋深層水を使って作られた化粧品がありますが、いくつもある沖縄の海水化粧水の中でも、技術的にひとつ抜きん出ているのが、ドクターリセラです。 深度1400mの深層海水を使っている ドクターリセラの透輝のしずく(とうきのしずく)は、沖縄糸満沖の深水1400mもの深さの海水(海洋深層水)を使用しています。 ふつう海洋深層水といえば、深度200m程度の海水を指します。ところが、ドクターリセラは深度...

ライスパワー11が入った化粧水

ライスパワーNO11の主な効果としては、セラミドを産みだす効果があります。 単体でも保湿効果がありますが、セラミドの化粧水や美容液と併用すると、効果絶大です。 ライスパワーNO11は、セラミドの性質である細胞レベルでの水分保持能力をアップするため、ライスパワーNO11が入った化粧水、美容液を使うだけでも大幅に効果がアップします。 ライスパワーエキスの効果とは? ライスパワーエキスとは何なのかというと、お米と、麹菌、酵母、乳酸菌から、その配分によって様々な効果を発揮...

ビタミンC誘導体の水溶性と油溶性の違い

ビタミンC誘導体と言っても、主に水溶性と油溶性の二種類で分類されます。油溶性のほうが、ややベタつき感があるので、使いづらいかもしれません。 ビタミンC誘導体は、成分表をみても、ビタミンC誘導体とは書いていません。以下のような成分になります。 水溶性ビタミンC誘導体 成分表に以下のような成分が入っていれば、水溶性のビタミンC誘導体になります。 リン酸アスコルビルNa リン酸アスコルビルMg アスコルビン酸グルコシド 水溶性ビタミンC誘導体の化粧水でお...

ビタミンC誘導体の安い化粧水の効果とは?

最近特に目につくようになってきたのが、ビタミンC誘導体入りの化粧水です。 ドラッグストアにいけば、ビタミンC誘導体の化粧水は1000円前後の金額で簡単に手に入れることができます。 どういうものが売れているかというと、以下のような化粧水です。 しかし、これらの1000円以下の安い化粧水、美容液はおすすめできません。 水とグリセリンが大半を占めているからです。 べたつく感が強いのは、グリセリンが多いためです。 現在の化粧品には、成分...