風呂あがりの肌の乾燥対策にはセラミド化粧水をたっぷりつけましょう

skin-care-shortcuts-625km080513

お風呂上がりは、冬場は乾燥が激しく、すぐに顔と手が乾燥して突っ張ります。

若い頃は、そのままにしておいても気にならなかった けれど、40代になると、この乾燥肌が気になりますよね。

特に変化が出てくるのが、寒くなりだした11月や12月、秋から冬にかけてのこの今の季節が、特に、乾燥肌になってきます。 お風呂上がりが、1番ヒドイです。 職場では、この時期になると、毎年加湿器をつけ始めます。

職場では、乾燥肌のためというよりは、乾燥していると喉がカラカラに なるからというりいう理由が主ですが、乾燥肌のためにも役立っているようです。 子供の頃には、お風呂上がりに肌が乾燥して突っ張るとか、皺になってしまいそうだとか、全く気にしなかったのに、やはり自分も年齢を随分と重ねてしまったようで、乾燥肌や皺を気にする歳になったんだなぁとしみじみ思ってしまいます。

まず肌が乾燥していると、皺っぽくなるが問題です。この乾燥する時期を、いかに適切に過ごすかが肝になります。

お風呂あがりには、化粧水を必ず付けることをおすすめします。

しかも、ドラッグストアで、1000円以下で手に入るような安いものでは駄目です。

安い化粧水は、成分コストや広告費の問題もあって、水とグリセリンばかりで、成分はほとんど薄いのが実状です。

乾燥肌にはセラミド化粧水の中でもヒフミドがおすすめ

乾燥肌には、セラミド配合の化粧水がおすすめです。

セラミドには、肌の細胞レベルで、水分子を挟み込む性質があります。

保湿効果が極めて高い最強の保湿成分と言われています。

小林製薬ヒフミド

小林製薬ヒフミド

高価なセラミド2、セラミド3を使っている化粧品で、しかも成分濃度が高いというのも特長です。

大手という安心感もあります。

トライアルセットが980円(送料無料)であるので、まずは本物のセラミドを試してみてください。違いが分かるはずです。

>>小林製薬ヒフミドのトライアルセットの詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする