粉ふき肌の改善にはセラミド化粧水がおすすめ

肌が乾燥

冬になると乾燥が酷くなり、粉を吹いたような状態になる事もありますし、外出時には笑ったり表情を変えると、肌の引きつり等を感じる事もあります。

洗顔した後は特に乾燥が酷くなりますし、乾燥肌は単純に肌がカサカサするだけならまだしも、ニキビや肌トラブル全般を引き起こす事になる厄介な存在です。

潤っている肌の場合は肌を保護するバリア的な機能が働いているという事ですが、乾燥する肌というのはそうした潤いも無いですし、肌を守る力が弱っていますから、ケアも大変で良い方法も中々浮かばない悩みもあります。

若い時よりも加齢によってさらに乾燥しやすくなってきていますし、毎年冬場になれば暖房を付けて過ごす事になりますから空気の乾燥も起こり、そこでさらに悩みが広がってしまいます。

乾燥したら肌がかゆくなりますし、それでかきむしると肌にダメージを与えてより乾燥しやすくなり、乾燥が肌トラブルを招き、その対応に追われながらも結局改善しないという事をずっと繰り返しています。

乾燥によってひび割れを起こす事もありますし、潤いのある肌というものに憧れますが、乾燥肌は肌の生まれ変わりのサイクルも崩れさせるという事であり、古い肌が剥がれずに残ってしまうので大変です。

肌が粉吹く状態は角質層のバリア機能が低下している状態です。

肌のセラミドが少ないと、角質に隙間が出来てバリア機能が働くなり肌内部の水分が蒸発して、敏感肌になってしまいます。

では、どうやって改善すればよいかというと、セラミド成分が入った化粧水で、セラミドを補えばよいのです。

乾燥肌にはセラミド化粧水の中でもヒフミドがおすすめ

セラミドには、肌の細胞レベルで、水分子を挟み込む性質があります。

保湿効果が極めて高い最強の保湿成分と言われています。

小林製薬ヒフミド

小林製薬ヒフミド

高価なセラミド2、セラミド3を使っている化粧品で、しかも成分濃度が高いというのも特長です。

大手という安心感もあります。

トライアルセットが980円(送料無料)であるので、まずは本物のセラミドを試してみてください。違いが分かるはずです。

>>小林製薬ヒフミドのトライアルセットの詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする