毛穴の角栓を溶かす方法とは?

毛穴に出来た角栓で悩んでいる方は、女性にかぎらず多いかと思います。ふつうに洗顔してもなかなか取れません。この記事では毛穴の角栓を溶かして取る方法についてまとめました。

角栓はふつうの洗顔では取れない

角栓は、ふつうの洗顔では取れません。それは、スクラブ入りの洗顔をしても同じです。逆に肌を痛める事があります。

鼻の黒いポツポツは角栓が酸化したもの

黒くなった角栓は、皮脂が酸化してタンパク質が黒く固まったものです。固まることで、毛穴を押し広げてしまいます。

黒い角栓も、通常の洗顔では取る事が出来ません。

角栓が洗顔で落ちない理由

石鹸や洗顔フォームは、皮脂汚れは取る事が出来ても、タンパク質は分解出来ません。

角栓は、皮脂ではありません。タンパク質の塊なので、いくら洗顔しても角栓が取れないのです。

取るには、タンパク質を分解する成分が入った洗顔料を使う必要があります。

タンパク質を分解する成分とは、酵素です。

酵素入りの洗顔料を使う事によって、毛穴の角栓を分解、溶かす事が出来ます。

酵素洗顔とは?

酵素洗顔

角栓を分解するほどの洗顔料なので、魅力的に見えますが、酵素洗顔料は、いくつか欠点があります。

  • パウダー石鹸が多いので使いづらい
  • 洗浄力が強いのでパサパサになる
  • 低温だと酵素が働かないので、必ずぬるま湯で泡立てる必要がある

という、普通の洗顔フォームや、固形石けんに比べると、非常に使い勝手が悪いのです。

ただ、上記を守れば、角栓対策にはコレしかないので、角栓で悩んでいる皮脂の分泌量が多い方は月に1、2度は使いましょう。

おすすめの酵素洗顔料は?

酵素洗顔料は何社かメーカーより発売されていますが、中でもおすすめのものをご紹介したいと思います。

アルファピニ28

アルファピニ28

ただの酵素洗顔料ではなく、天然サンゴの微粉末が入っています。

これにより、マイナスイオンが発生し、イオンの力で汚れも吸着するという効果があります。

海洋ミネラル成分も豊富に入っているので肌にも優しく、肌が弱い方にもおすすめです。

価格は3,150円。値段が気になる方は、次に紹介するコラージュの酵素洗顔料をおすすめします。

アルファピニ28 酵素パウダーの詳細をみる

持田製薬コラージュホワイトピール

持田製薬コラージュホワイトピール

コラージュシリーズのホワイトピールは、パウダータイプの酵素洗顔料で、気になる黒ずみをケア出来ます。

持田製薬が、毛穴用で開発された商品ですし、大手メーカーが開発ということで安心感もあります。

コラージュホワイトピールの他社とくらべてのメリットは、トライアルセットがあることです。酵素洗顔料は値段が高いのです。そこだけがネックなのです。

その点、こちらのホワイトピールは、トライアルセットが1,748円で、しかも送料無料でお取り寄せできます。

酵素洗顔料 【ホワイトピール】 トライアルセット

酵素洗顔後はビタミンC誘導体化粧水でケア

洗顔後は、必ずビタミンC誘導体の化粧水を使って保湿しましょう。

毛穴の角栓をとったとしても、原因となる皮脂の分泌が改善しなければ、またすぐに角栓が出来てしまいます。

ビタミンC誘導体化粧水は皮脂の分泌を抑える

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑える作用があります。これによって、毛穴のつまりを抑える予防にもなります。

ビタミンC誘導体化粧水は毛穴の広がりも防ぐ

また、ビタミンC誘導体は肌内部のコラーゲンを増やすという働きもあります。

使い続けるうちに、肌の内側からハリがでて毛穴の広がりを防ぐ効果もあります。

ビタミンC誘導体については、こちらの記事にまとめましたので、ご参考ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする