シワの原因は乾燥ではなくコラーゲンの減少

シワ正しい潤いケアをすることが、シワの予防になります。

シワは乾燥で出来ると思っている方が、結構いらっしゃいますが、シワは実はコラーゲンの減少が主な原因です。

肌の真皮には、コラーゲンの繊維が張り巡っています。

それをエラスチンと呼ばれている繊維がつなぎ併せて弾力を保っています。

コラーゲンも、エラスチンも、ともに年齢を重ねるたびに生成量は減っていきます。

減ると同時に、繊維も固くなるのです。これが、肌の弾力がなくなってくる原因です。

更に弾力がなくなってくると、シワが残るようになります。

シワはどうやってケアすればよいのか?

では、どうやってケアすればよいかというと、肌にコラーゲンを増やすようにケアすることが大切です。

肌がコラーゲンを生成する際に必要になるのが、ビタミンCです。

ビタミンCは、そのままでは吸収しにくいので、浸透しやすい形に変えたビタミンC誘導体の化粧水を使います。

ビタミンC誘導体の化粧水でおすすめなのが、プリモディーネです。

プリモディーネ

プリモディーネVCローションは、水溶性ビタミンC誘導体4%+APPS1%と高い濃度で人気の化粧水です。

浸透率が高いAPPSを使っているのもポイントで、非常に満足感が得られます。

プリモディーネはトライアルセットがあり、送料無料で1000円です。安いビタミンC誘導体の化粧水ばかりつけている方には、これで濃度の高いビタミンCがどういうものなのか体験してみることをおすすめします。

>>プリモディーネVCローションの詳細をみる