赤ニキビの炎症にはイオン導入がおすすめ

エステナードソニック

美顔器の中でも、ビタミンC誘導体を肌への浸透を良くする効果があるのが、イオン導入器です。

そもそもイオン導入って何?

ビタミンCは、水に溶けると電気的にマイナスになります。これを肌に塗ったあとに、イオン導入器でマイナスの電極を当てると、マイナスとマイナス同士で反発し合います。

このイオンの反発力を使って、肌の深層深部にまでビタミンC誘導体を送り込むことができます。

ふつうに化粧水をつけるよりも、20倍の浸透力があると言われています。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑える効果があります。

毛穴の詰まりの改善にもなるわけです。

また、抗炎症作用があるので、ニキビの炎症にも効果があります。

イオン導入の前にはピーリングをすると効果がアップ

ピーリングをすることで、毛穴の余分な角質を取ることができます。

そうすることで、毛穴が詰まりにくくなります。

まとめ

ピーリングをする

ふつうに売っているものはフルーツ酸のものが多いのですが、よりしっかりとした効果を望むなら、BHAのピーリングを選んだほうがよいです。

こちらの記事を参照 →ピーリングはBHAを使う

ビタミンC誘導体をたっぷりコットンにつける

ビタミンC誘導体の化粧水の選び方は、こちらの記事を参照 →安いビタミンC誘導体化粧水は使わない

ツインエレナイザーなどのイオン導入器を使う

市販のビタミンC誘導体が使えるイオン導入器を購入することをおすすめします。

本体の価格が安いものは、専用の化粧水だけしか使えないものが多いです。

こちらの記事を参照 → 市販のビタミンC誘導体化粧水が使えるイオン導入器