ちふれでイオン導入は出来るのか?

ドラッグストアで手軽に購入できることで人気の「ちふれ」。

ビタミンC誘導体が入った化粧水がとても人気です。

ちふれ

この記事では、ちふれでイオン導入できるのかを解説していきます。

ビタミンC誘導体とは

イオン導入で検索してきている読者さんは、もうご存知だと思いますが、改めて説明しますと、ビタミンCは、肌のコラーゲン生成に不可欠です。

しかし、ビタミンCそのものは、分子が大きく、そのままでは吸収しづらい成分です。肌に浸透しやすい形になったものが、ビタミンC誘導体です。

イオン導入を行うことで浸透率がアップ!

イオン導入が出来る美顔器を使うことで、ビタミンC誘導体の浸透がさらにアップします。

ビタミンC誘導体はマイナスイオンを帯びています。イオン導入の美顔器側でもマイナスイオンを発生させて、マイナスとマイナスの磁力の反発の力を使って皮膚の奥に押し込むのです。この原理で、浸透率がアップするのです。

これは化学的にも検証データが数値化されていて、普通に化粧水を付けるよりも20倍浸透率がアップすると言われています。

ちふれはイオン導入に向かない!

イオン導入は20倍浸透しますが、問題は使う化粧水です。

そもそもビタミンCの濃度が低い安い化粧水だと、例えイオン導入を使っても浸透してもさほど効果がありません。

安い化粧水は、水とグリセリンばかりで、濃度を抑えてます。成分表記は義務付けられていますが、濃度までは公開する義務がないのです。

「ちふれ」ですが、非常に安価で手に入るため、濃度が低いです。なんと濃度は0.03%!。しかも、ちふれはビタミンCではありません。ヒアルロン酸です。

ちふれ公式ページの濃度表より

ちふれは、ヒアルロン酸であることと濃度が極端に低いことから、残念ながらイオン導入を行っても、ほとんど期待できません。

おすすめのビタミンC誘導体化粧水

それではどんなビタミンC誘導体の化粧水がよいのかというと、公式ページでハッキリと濃度が明記しているものを選びましょう。

おすすめは、プリモディーネというビタミンC誘導体化粧水です。

プリモディーネVCローション

プリモディーネ

プリモディーネVCローションは、水溶性ビタミンC誘導体4%+APPS1%と高い濃度で人気の化粧水です。

ビタミンC誘導体の化粧水のなかで、はっきりと濃度を明示しているのは、このプリモディーネくらいです。開発メーカーの自信があらわれています。

浸透率が高いAPPSを使っているのもポイントで、非常に満足感が得られます。

イオン導入に使うとしてもおすすめの商品です。

プリモディーネはトライアルセットがあり、送料無料で1000円です。安いビタミンC誘導体の化粧水ばかりつけている方には、これで濃度の高いビタミンCがどういうものなのか体験してみることをおすすめします。

ちふれと、つけ比べてみてください。

ぜんぜん違います。

>>プリモディーネVCローションの詳細をみる