おでこのぶつぶつの治し方

おでこのニキビ

おでこのぶつぶつが赤い場合

おでこのぶつぶつの色が、赤色の場合は、赤ニキビで、まだ炎症している最中なので、いじってはいけません。
雑菌が入って化膿してしまう可能性があります。
 
 
まめな洗顔をかかさず行い、新しいタオルで優しく拭き取りましょう。
結構多いが、洗ってない雑菌だらけのタオルで拭いて、ニキビが悪化してしまうケースがよくあります。
 
 
ニキビは乾燥から生じることがおおいのですが、ニキビが出来てるにもかかわらず、スキンケアしている方は、要注意です。
 
ニベア青カンなどの油成分が主体の化粧品を使うと、皮膚にフタをしてしまうので、ニキビがさらに悪化します。
気をつけましょう。
 
 

ニキビ治療薬を塗る

まめな洗顔が基本ですが、ひどい場合は、洗顔後に、ニキビケアクリームを塗るとよいです。
 
おすすめは、エクラシャラム。

グリチルリチン酸ジカリウム配合で、ニキビを根本から治療してくれます。
また、同時に、保湿も行ってくれますので、ニキビ再発の予防にもなります。
 
なかなか治らず困っている方は、ぜひ試してみて下さい。
 
 

 
 

おでこのぶつぶつが白い場合

 おでこのぶつぶつが、白色の場合は炎症が治まり、皮脂が固くなった白ニキビなので、洗顔だけではなかなか治りません。
 
ピーリングを3日に一度のペースで行いましょう。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする